今の証券バックオフィスシステムだけで満足していますか

共同システムに個別のニーズを要望するのは無理があります。共同で使っているからです。
共同システムの周辺に独自の仕組みを検討してみてはいかがですか。

営業職に顧客対応以外のストレスを与えていませんか

営業があっての証券会社です。
営業を全社で支援していく環境を、トータルに考えていきませんか。

自社のデータは十分に活用できていますか

得られるデータを放置したり、捨てたりしていませんか。
経営管理のレポートは満足できていますか。
レポートが出てくるのに時間が掛かっていませんか。

証券バックオフィスシステムの隙間を埋める

共同システムが対応できないのには、理由があります。個々の証券会社によって手法の異なる業務をひとつの方式に束ねることはできません。弊社は、その隙間を埋めるノウハウがあります。

証券マンの面倒な仕事をサポート

営業マンに任せて、Excelで工夫させているような仕事があれば、それを仕組化して全員が使うことで、全員が強くなります。

シンプルな自社専用データベースの構築

かつて、データベースを社内で持つことは導入コストの面で大変でした。利用するシステムのコスト以上に、ハードやライセンスの費用が高額でした。今は、お手頃な投資でスタートできるようになりました。

News

2019/02/25
コラム「投信共通KPI」を掲載しました。
2018/02/09
コラム「ロボット・RPA」を掲載しました。
2017/12/29
Webサイトをリニューアルしました。
プライバシーマーク